メーカー製品導入事例achievement case

-CASE2-某メーカーからA&D製品への置換

他メーカー製品からの置換を現場作業段取りも含めてスムーズに⾏え

設備機械メーカーへA&D製品のPR

資材課⻑様には常⽇頃から別作加⼯品や新規商材の提案をしていました。その⽇も装置に必要と思われる商材としてA&D製品の提案をしたところ、現⾏の海外メーカー品での納期問題や営業担当の対応に困っており、次回案件をどうすべきか悩んでおられることがわかりました。

A&Dとはタンク計量に使⽤されるロードセルや⾦属検出器、ウエイトチェッカー、はかりを製造する国内の専⾨メーカーです。
【A&Dへ⾒積打診】

A&Dへ今回の案件仕様に基づいた⾒積を打診したところ、私が⽬論んでいた通り現⾏メーカーと⽐較して低コストで短納期の回答を得ることができました。ここまでは想定通り!!

ところが…。問題発⽣!!

お客様へ御⾒積書を提⽰する前にA&Dと打合せをしていく中で、納⼊仕様書や⼯事マニュアルが存在しないことが判明しました。このままでは設計担当者様が「置換えた製品をどのようにして配線すれば良いのか?」「現地で取り付ける際、どのようにして取付ければよいのか?」等々、お困りになられることが容易に想像できました。また、取扱説明書も製品ごとに50ページ以上もあるため、それを読んで対応頂けるようお願いするのもメーカー置換を提案した者としていかがなものか…という思いが頭を巡りました…。
このままでは、せっかくのメーカー置換提案が頓挫してしまう…。

萬代で仕様書、⼯事マニュアルを作成!!

設計担当者様がお困りにならないよう、A&Dと打ち合わせを重ねながら萬代で以下のドキュメントを作成することにしました。

【仕様書内容】

・構成製品の図⾯ ・電気関係の結線図

【構成製品の取扱説明書】

・要点を簡潔にまとめた取扱説明書

【工事マニュアル内容】

・マンガ絵も用いた工事手順書

全てを⼀冊のファイルにして、設計担当者様へ提出

結果スムーズな置換に成功!

納⼊後、多少の確認事項は発⽣したものの、取付⼯事までの段取りもスムーズに⾏えたという話でした。
まとめ

私達は⽇頃からプロ集団になるべく努⼒をしています。
私達はお客様に対する問題解決能⼒、提案⼒、実際に⾏動する機動⼒を⼤切にする専⾨部隊でありたいと考えています。その意識が無ければ、上記のような打開策を⾒出すことは出来なかったでしょう。また、⽇頃から常にその意識を持って活動しているからこその御依頼だったと思います。