別作加工品導入事例achievement case

-CASE1-島根加工ネットワークへの試作品依頼

150種類の加工部品を3週間以内に完成させよ

愛媛県の得意先からの超特急依頼

新年挨拶に訪問した際、得意先の研究部部長から「新機種の社内品評会があるから今月中に納品よろしく!」と150枚以上の図面の束を手渡されました。切削加工品、鈑金加工品、パイプ曲げ加工品、バネ、ピンなど加工品は多岐に渡ります。各加工品の単品だけではなく、数十点の部品から構成されるASSY(組立)部品まであります。更にすべて試作品であったため、金型、治具もないゼロからの新規製作の依頼でした。なんとかなるのだろうか…?
いや、なんとかするしかない!!

加工業者との作戦会議

短納期対応が求められていたため、当日中に本社のある神戸に戻り、翌日には島根県に向かいました。鈑金加工品が最も多かったことから、まずはプレス&レーザー加工を得意とするA社を訪問。A社の担当者は別作加工品全般に関する知識の宝庫であり、非常に頼れる方です。その方と相談しながら加工先の振り分けを分担して行いました。難題と思われたASSY部品も島根加工ネットワークの1社で、「試作品ならお任せ」のB社さんに依頼することに決定しました。
治具もない中で数十点の部品を溶接することは非常に難しいと思われましたが、即OKの一発回答を頂きました。

大雪のため、納期遅延の可能性が出てきた…途中経過

順調に作業が進んでいく中で迎えたある日、朝のニュースに冷や汗を搔きました。
「島根県に数十年ぶりの大雪!! 数十センチの積雪で交通機関に深刻な影響!!」数社の加工業者さんに確認すると、「大雪で社員が出勤できず作業ができない…」とのこと。約束の納期まであと2週間-。すぐに得意先に状況を連絡しました。先方もご理解して頂きましたが、納期遅延はネガティブなことに変わりはありません。

数日続く大雪の間はどうしようもないため、雪がやんで移動できるようになってから作業を追い込みこむことになりました。加工業者さんには超特急で作業を進めて頂き、こちらも加工業者間の部品移送を少しでもスムーズに進めるために神戸と島根を何度も往復しました。

結果1月末日完成

「短納期にも関わらず、品質だけでなく金額においても十分に満足できるものだ」と得意先からお褒めの言葉を頂戴しました。
後日、ASSY加工を行ってくださったB社さんの担当者から聞いた話によると、A社の担当者より「大雪のアクシデントにも、丁寧かつ迅速な対応で、ぜひ納期までに仕上げよう」と繰り返し念押しされていたそうです。厳しい状況の中、最優先で完成させてくださったとのことでした。
まとめ

島根加工ネットワークは密接な関係で、近隣地区に密集されているため、一見不可能と思えるような依頼にも対応可能です。単品加工から溶接によるASSY加工まで、一気通貫にスピード感をもって対応できることが強みと言えます!!